飴の銭より笹の銭

あめのぜんよりささのぜん。四方山話になりました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ --.--.-- -- | --:-- | スポンサー広告 ]




豆乳とレモンで豆乳ローションを作りました。
ムダ毛を減らすのと美肌がお目当てです。


抑毛に有効と思われるのは、
女性ホルモンに似た働きをすると言われている
大豆イソフラボンですね。

その大豆イソフラボンが
男性ホルモン管轄の毛のある皮膚に影響することにより、
抑毛・減毛効果が期待できる、みたいです。
表にしてみるとこんな感じに↓(ササガミ調べ)

 男性ホルモン管轄
(豆乳ローションで減るかも?)
女性ホルモン管轄
(変わらないか増えるかも?)
甲状腺ホルモン管轄
(変わらない)
後頭部・側頭部・もみあげ頭頂部・前髪-
眉毛の眉頭から2/3・まつげ・
ヒゲ・耳毛・鼻毛
おでこ眉毛の眉尻から1/3
胸毛・腹毛・背中毛・
脇毛・陰毛・腕毛・足毛・指毛
--

要注意なのは眉毛とまつ毛。
私はあまり気にせず顔全体につけていても
眉毛やまつげは減っていなかったけれど、
気になる方は念のため
目の周りを避けたほうがいいと思います。




豆乳ローションが最初に流行ったのは
もう10年くらい前かな…
その当時〜結婚前あたりまでは
ちょいちょい作っていたので、
パソコンの奥の奥にあった作り方レシピを
引っ張り出してきました。




必要な材料は、
大豆固形分10%の豆乳が500ccと、
レモンが2個(果汁100cc分)。




大豆固形分は多くても少なくてもよくないらしいです。


 

レモンを絞って果肉を漉します。
ちょうど100mlの果汁が取れました。

レモンの皮には、
日光に当たるとシミができる原因となる
ソラレンという光毒性成分が含まれているので、
皮からの汁が入らないよう
ティッシュなどで被って絞ります。

ポッカレモンなどの市販のレモン果汁には
皮部分も含まれているので、
避けたほうがよいようです。


 

小鍋に豆乳500mlを熱して65度になったら火を止め、
レモン汁を加えます。

65度は、鍋の端に最初の沸騰の泡が
ふつふつっとしてきた瞬間くらいです。




混ぜると分離してどろどろになります。


 

固形分を漉します。
ザルにガーゼを敷いて、その上にリードペーパーを置き、
(リードペーパーだけだと絞るときに破れちゃうので)
ボールに菜箸を渡して浮かせています。




しばらく放置して、粗熱が取れたらぎゅぎゅっと絞ります。




洗った小鍋に戻し入れ、
また65度まで加熱して殺菌。
これで完成です。




豆乳500cc+レモン100ccから、
300ccのローションができました。

豆乳が1L183円の半分で92円、
レモン1個75円が2個で151円(消費税の関係で1円上乗せ)、
原価の合計額は243円。
100ccあたりだと81円、コスパもばっちりです。




消毒した保存瓶と小分け容器に分け入れて
冷蔵庫保存。
1ヶ月くらいもつと思いますが、
変な匂いがしてきたら廃棄して下さい。

冷凍保存もできます(自然解凍で)。
たぶん半年くらいは大丈夫だと思います。
使い切りサイズの小分け容器に入れて冷凍しておくと
解凍してそのまま使えるので便利です。

瓶はセラーメイトのこれは便利 調味料びん
便利すぎて何本も持っています。



作りたての豆乳ローションの匂いは
赤ちゃんの匂いに似ています。
豆乳の匂いとレモンの酸っぱい匂いが入り混じって、
乳臭くて汗臭い、おっぱい時代の息子のにおい。
とくに頭らへん(笑)
昔は変わった匂いだな〜と思っていたのですが、
いま嗅ぐとまさに赤ちゃん!
懐かしい香りです。

数日すると甘めの香りに変化しますが、
匂いが気になる方は
アロマオイル(精油)を入れるとよいかもしれません。
特にクラリセージ 、セージ、レモングラスには
女性ホルモンに似た効能があるので、
さらなる除毛効果が期待できる…かな?

私はローズが好きなので、
ローズをメインに美肌効果のある精油をいろいろ混ぜた
特製美肌アロマミックスを入れています。

無水エタノール5ccに
アロマオイルを3滴落として振り、
豆乳ローションを45cc入れ
さらによく振って混ぜあわせればできあがり。

乾燥が気になる場合はグリセリンを2〜5ccくらい
混ぜるとよいです。



私のムダ毛、
手足や脇はそこまででもないのですが、
産毛がけっこう濃いのです。
顔や首の後ろ〜背中にかけて、
お腹や肩口が俄然気になります。

背中なんかはとくに自分じゃ剃れないし、
脱毛フォームを使ったりもしていたのですが
きちんとなくなっているのかもいまいち確認しきれないし、
それで豆乳ローションを使い始めました。

おかげでかなり薄くなっていたけれども、
妊娠中にまた産毛が濃くなって…そして戻らない…
ダイエットで自分に関心が向いたのと
海にも行くというのもあって、
また抑毛に励んでいこうと思います。


このローション、抑毛効果もあるのですが、
美肌効果もばっちりでした。
オシリや外腿、二の腕にあったザラザラがつるっつるに!
今回もまたあちこちキレイになったらいいな〜。
しばらくは朝晩2回、化粧水代わりとして全身につけようと思います。

夫も頭のてっぺんが気になると言っているので
おすすめしてみようかな〜。
女性ホルモン効果でちょっと増毛しないかしら。
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2014.05.29 Thu | 07:54 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【美容系】 | コメント (1) ]




半年ほど前にいつもの美容室に行ったとき、
新しく炭酸水のシャンプーを始めたのでお試しでどうですか?
とお勧めされました。
シャンプー台の下に大きい緑色の炭酸ガスボンベが設置してあって、
仕上げのすすぎの際に炭酸を入れているとのこと。

炭酸ガスが地肌や髪の汚れを取り除き、
頭皮の血行を促進してくれるらしいです。
やっていただいたら、頭がじんわり温かくなって、髪がさらさら!
美容師の方もしばらく手がポカポカになるそうで、
この即効性はすてきです。


そのあとヘアカラーの待ち時間に、
炭酸ミストケアでフェイスケアをしてみませんか?
とこれまたお勧めされました。
炭酸で毛穴の奥の汚れを取り除き、血行を促進、
お肌の新陳代謝を高めてくれるんだとか。

顔の半分だけやったらリフトアップしたのがよくわかりますよ、
と言われてとりあえず半分吹きつけてみたら、
むむむ、確かにちょっと上がってる気がする。
リフトアップというか、むくみが取れてすっきりした感じ。
ミストが冷たくて気持ちがいいし、しっとりする〜。

「ご自宅用にどうですか? 炭酸ガスすごくいいですよ!」
なんて言われたんですが、お値段がちっともかわいくないのです。
ご、5万円!

この気持よさと効果は素晴らしいけれど、
お値段的にちょっと無理ですね〜云々と雑談していたら、
担当の美容師さんがボソリと
「まあでもこれぶっちゃけ、炭酸ボンベとエアーブラシがあればいいんですよね」。

なんですと…!
自分で部品を買って組み立てるなら、もっとずっと安くできるはず!
安くあがるんだったら欲しいかも!

帰宅してから炭酸ミストの効果効能や
炭酸ミストケアについていろいろ調べているうち、
なんだか見れば見るほど欲しくなってしまい、
その勢いのまま自作することにしました。



そして必要部品についてあれこれ検索し、
エアブラシの下調べをしていたところ、
衝撃の発見をしたのです。

炭酸ミストケアのこのエアブラシって…



プロスプレー Mk-4のブラシと同じ…!?

いやでもそんなはずはと思いつつ、何度も見比べてみましたが
色が違うだけで形はまったく同じ!…に見えます。
(一応、Mk-4のブラシ先端付近の赤い部品は取り外せます。
 下の黄色い部品と交換することで、液体の噴出量が調整できるようです)

なるほど、ならばあとはボンベと、
ボンベとエアーブラシをつなぐ器具や部品を調達すればいいだけです。



3日ほどかけて、接続とボンベ関係についてもあれこれと照らし合わせ、
悩んだ末に購入したのはこちら。

必要なもの

プロスプレー Mk-4 3,800円(+送料450円)

定価5,775円ですが、楽天市場のJoshin webさんではで3,800円。送料足してもまだ安いです。
Joshin webさんは閉店され、いまはGodHandさんの送料込み5,940円が安いようです。

エアブラシもピンきりで、1,000以下の安いものから、上は数万円。シンプルだったり高性能だったりスタイリッシュだったり様々です。
デザイン性のよい製品にも惹かれましたが、ここはやっぱり炭酸ミストケアとおそろいで。


R403レギュレター(減圧弁)ワンタッチ継手4mm 4,500円
(+送料500円)

レギュレーター(減圧弁)は炭酸ガスボンベを使用する際の必需品です。ボンベ中の高圧力なガスはそのままでは使用できないので、レギュレーターでエアブラシでも使える適度な圧力に減圧しなければなりません。

R403レギュレターは継手にいろいろ種類があるのですが、エアブラシのホースが4mm径なので、『ワンタッチ継手4mm付き 4,500円(内税)』を選択します。

レギュレター自体もこれまたピンきりで、圧力計がついているのやら、メカっぽくてスタイリッシュなのやら多種多様でした。
でもかっこいいのはたいてい高い…。4,500円はお求めやすい部類だと思います。
使用するボンベ(今回は74g)に対応しているかが重要です。


新瓶CO2ボンベ 74g 384円

炭酸ガスには、食品用と工業用があります。
食品用はビールや清涼飲料水に添加する場合に使います。食品衛生法により『食品添加物』の表示が義務付けられています。
5本で2,600円10本で5,445円
工業用は溶接をしたり、アクアリウムで水草を育てたりにも使います。
5本セットだと1,700円10本で3,370円です。

食品用、とあるだけでなんとなく安心な気分ですが、表記が違うだけで工業用と中身は同じ、と明記してあるところもちらほら…
同じなら安いほうでいいじゃないか、とアクアリウム用を購入しました。


新CO2レギュレーター用ボンベスタンド 2,570円

74gのボンベがすっぽり収まります。
要は底の丸いボンベを縦置きに固定したいだけなので、もっと背が低くて安いものでも大丈夫です。
お値段300円台から、けっこういろいろ種類があります

あったら便利なもの

Mr.エアーホースPS(細)スパイラル 801円

Mk-4にはストレートのエアホースが付属していますが、個人的にはスパイラルの方が伸び縮みして使いやすかったです。
レギュレータとエアブラシが4mm径用なので、エアホースも4mmのものを。
なくても大丈夫です。


Mr.スタンド 267円

そのままだとエアブラシが倒れやすくて化粧水がこぼれてしまうので、スタンドがあるとよいです。
これはMk-4に対応しているもので、底に磁石がついています。


ボンベとボンベスタンドはチャームさんで購入。
3,800円以上送料無料ですが、
そのときは他に入り用な物があったので一緒に買って無料に、
下の2つ、エアホースとスタンドはamazonで送料無料でした。


合計で13,272円(送料950円含む)。

1万円で収まるかなと思っていたのですが、
思ったよりも初期費用がかかりました。



R403レギュレターにはワンタッチの継手が付いているので、
エアブラシのホースの先端片方を切り落とします。



赤い矢印のところの部品が必要ない部品です。
先端部品は両方とも同じ形状なので、どちらを落としても問題ありません。

片方切り落として黒いホースだけの状態にしたら、
そのままレギュレターの継手に押し込みます。



ワンタッチなので、押しこむだけではまります。
止まるところまでぐぐっと。
ホースのもう片方はエアブラシに接続します。

レギュレーターが『閉』になっているのを確認してから
炭酸ボンベを回し入れて装着します。

化粧水は粘度あるものでなければ、なんでも使えると思います。
化粧水と炭酸ガスの噴出量などはエアブラシの説明書を見ながら調節。




そして組み上がったのがこちら。
手作りなので本家本物に比べたらデザイン性はイマイチですが
性能は変わらないはず!
ちなみに中身は昨日の自家製びわの葉エキスです。


本当は居酒屋さん御用達のビール用の大きいボンベ、



ビール専用
炭酸ガスボンベ
(ミドボン) 5kg

が欲しかったのですが…
近所の酒屋さんで聞いてみたところ、5kgが8,000円。
うちボンベの保証料が5,000円(ボンベ返却の際に返金)。
つまり5kgで3,000円ですよ!
74g/380円で安いとか言ってる場合じゃない。
コスパが全然違います。

でも初めから大きいのを買ったところで、
途中で飽きたらどうするんだ、
などの理由で夫の了承が得られず
今のところ74gボンベを使っています。
1年くらい続いたらお許しが出るかな。出るといいな。


半年ほど自作の炭酸ミストを使用してですが、
肌にハリが出てきめ細かくなり、
そのいい状態で安定していて
滅多なことでは肌荒れしなくなったように思います。
なによりもミストがすごく気持ちいい!
なんだかんだと夫も気に入り、毎日お風呂上がりに使っています。ふふふ。


※炭酸ガスボンベは取り扱いを間違えると大変危険なので、
 くれぐれも慎重に、自己責任でお願いします。


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2013.08.26 Mon | 10:43 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【美容系】 | コメント (6) ]


以前、化粧水にさくら堂のびわ葉エキスを使っていたことがありました。
@コスメで高評価なので試しに購入してみところ、これが大当たり。
使用数日でお肌の手触りが変わってしっとりつるつる!
香りもとってもよいのです。

100ml入りの小サイズが1,890円。
原料は、びわ葉(鹿児島県産)、乙類焼酎(山梨県産)、
ラベンダー(自家栽培・長野県産)、グリセリン、のみ。
無添加で安全ですし、化粧水には水で4〜5倍に薄めて使用するので、
400〜500mlで1,890円だと考えたらそこまで高くありません。

ただ、すごく人気のある商品で、
しかもお一人で作られているので数に限りがあり、
入荷後すぐに売り切れになってしまったり
在庫があっても購入本数が限定されていたりで
なかなか手に入りにくいものでした。



瓶もかわいい。
これは比較用にと半分残してあったものです。


ちょうど2年前、2本目をリピート中に
3本目を確保しておこうと探していたのですが、
どこのお店も品切ればかり。
どうしたものかな〜とあちらこちら検索していたら、
製作者の方にインタビューをした雑誌記事の画像を発見しました。

そこにさくら堂のびわ葉エキスの作り方が載っていたのです。
要点のみですが、

・10月から4月の間に採取された、鹿児島産の枇杷の葉を使う。
・黒くて分厚くてごわごわした、葉脈がぐんと伸びている葉がベスト。
・両面をタワシで洗い、きれいに乾して細かく切る。
・刻んだ葉とラベンダー(自家栽培)を乙種の米焼酎に8ヶ月以上漬け込む。
・葉を濾したらビワエキスのできあがり。
・化粧水用途用にグリセリンを入れる。

とのことでした。

これはもしかしたらもしかして、
けっこうお手軽に自作できるのでは!


びわの葉は大寒の時期がもっとも生命力旺盛で効力が高いらしいので
どうせ作るのならいいものを、と半年間待ちに待ち、
1月後半に採取された無農薬の生葉を100枚購入。
葉に栄養を行き渡らせるために実は落としてしまって作らない、
という徹底した枇杷葉生産のお店で注文したのですが、
いま検索してもショップに辿りつけずに残念です。

ネットショップですと、やんちゃなみかんさんの
びわ 生葉 10枚もいいかもしれません。
10枚で500円ですが、レビューを見るとだいぶ多めに入れてくださるようですし、
無農薬・有機栽培で、大きさや厚さの希望にもできるだけ対応とのことなので
大きくて厚くて黒くてゴワゴワで!なんていう
理想の葉っぱを購入できるかもしれません。


レシピ通りにタワシで洗い、汚れと葉の裏の産毛を取って乾かし
はさみでざくざく刻みました。

容器はスナップウェアのMサイズ、2.7Lを2個使用です。
スナップウェアは日本製の密封容器で
(現在はリニューアルしてフレッシュロックになりました)
四角いのできっちり並べてしまえるし、
軽くて使い勝手がよいのでお気に入りです。
サイズもたくさんあり、我が家の粉物はほぼこれに入れ替えたり、
梅酒を漬けたりもしています。

そしてスナップウェアに葉を半分ずつと
ラベンダーの花部分を10本くらいずつ詰め、
焼酎をひたひたまで注いだら作業は完了。
焼酎は確か1.8Lパックを3本用意して500mlほど余り、
残りは夫がおいしくいただいていました。
ラベンダーは手作りコスメ用の乾燥ハーブでもいいと思います。


それから1年半、光に当たらないようにとしまい込んだまま
すっかり存在を忘れてしまっていて…
息子にあせもができてしまったので、そういえば!と思い出して
キッチンの棚の奥の奥から引っ張り出してきました。





18ヵ月熟成!
なんて、なんていい香り。

量があるので、パスタパンでざっと漉してから
リードペーパーでもう一度きれいに漉しました。
本当は遮光瓶があればいいのでしょうが、
この量が入るガラス瓶すらもないので
エキスはスナップウェアに戻します。
一部取り置いて、残りはまた棚の奥の方へ。

右上の葉っぱはスナップウェア1個分。
半分でも50枚ともなるとけっこうな量です。
葉っぱはもったいないので乾燥させて入浴剤にします。
いま干しザルを家の中に入れているので
部屋中にビワのいい香りが広がって、すごく贅沢な気分。




右側の小瓶ができあがった手作りびわ葉エキスです。
本家のさくら堂と色の濃さも同じですが、
容量が多くが入っているので濃く見えています。
ラベンダーも入れたので香りも変わりありません。
使用感も同様で、とりあえずは大成功!


びわの葉が100枚で2,800円、送料500円。
焼酎の5Lボトルが3,000円ほど。
ラベンダーはたまたま出先で開催されていた市場で購入しました。
200円くらいだったかな。
グリセリンは植物性のものを、500g入り1,000円ほどで購入済みです。

4Lで6,500円(+グリセリン)なら
コストパフォーマンスもばっちり。

今回はビワの葉の販売が100枚単位だったので
なんだかすごい量になってしまいましたが、
エキスは時間が経てば経つほど熟成されてまろやかになるそうで、
大量にできても大丈夫。
これから円熟味を増していくのも楽しみです。


枇杷の葉は、

・エキス:あせも、湿疹、やけど、虫さされ、水虫、消炎、殺菌
・煎じ汁:同上
・お茶:咳止め、整腸、食中毒、利尿作用、滋養強壮、疲労回復
・入浴剤:冷え性、皮膚炎
・こんにゃくで温湿布:内臓疾患、打ち身、ぎっくり腰など消炎鎮痛

などなど、幅広く効能があるそうです。
がんに効く、なんて噂もありましたが、どうなんでしょう。
葉っぱよりも種のほうが効能が高い場合もあるようです。

息子の汗疹にも効くといいのですが。
ついでに虫刺されにも、
痕が残らずに早く治るらしいので期待しています。

原液は原液でトラブル用にと小分けしつつ、
しばらくは家族でびわの葉風呂、びわの葉化粧水と、
びわ三昧を堪能する予定です。




びわ 生葉
10枚

¥500


ハーブ・ラベンダー
20g

¥324


フレッシュロック
角型 2.7L

¥875


植物性グリセリン
500g

¥1,058


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2013.08.25 Sun | 08:20 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【美容系】 | コメント (0) ]



/1ページ)
Copyright © 飴の銭より笹の銭 all Rights Reserved.


INFO

  • 笹上(ササガミ)と申します。
    9月生まれの乙女座A型、縦にも横にも大きめサイズ。夫と園児の息子と3人暮らし。扶養内でパートをしています。
  • お昼ごはんは150円以内が目標です。材料費は1円単位四捨五入しています。

  • にほんブログ村人気ブログランキングに参加しています。

    バナーを押していただけると、当日のランキングポイントと私の意欲が上がります。よろしければクリックお願いします!

  • 宣伝目的と思われるコメントは削除させていただきます。あしからずご了承下さい。

NEW ENTRY

CATEGORIY

ARCHIVE

RANKING


RECENT COMMENTS

SEARCH

GOOD THING




『GetMoney!』
ポイントを貯めて換金できます。
2005年から始めて
200万円近く換金できました。
おすすめです。



忍者AdMax

『忍者AdMax』
HPやブログに
広告枠のタグを貼って
キャッシュバック。
放置でいいので楽ちんです。





『げん玉』
こちらもポイント換金です。
楽天などで買い物するときも
げん玉を経由するだけで
ポイント貯が貯まるので
助かります。











イマージュネット

ベルメゾンネット





POWERED
    QLOOKアクセス解析  
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。