飴の銭より笹の銭

あめのぜんよりささのぜん。四方山話になりました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ --.--.-- -- | --:-- | スポンサー広告 ]




鬼皮をむいていた栗で渋皮煮を作りました。
今年もおいしくできて大好評!
あっという間になくなりそうです。



<レシピ(作り方)>



今回は上手に鬼皮がむけた栗が27粒。
この状態で500gだったので、皮付きで800gくらいでしょうか。

ステンレスかホーローのお鍋と
重曹(ベーキングソーダ)とお砂糖300gを用意します。


 

アクを抜くのと渋皮を柔らかくするために重曹で煮ます。
重曹小さじ1杯を入れ、


 

かぶるくらいのお水を加えて10分ほど中火で煮ます。
このお鍋と栗の量だとお水きっかり500ccでした。


 

ザルにあけて、流水で洗いながら
渋皮のざらついた繊維をこすり取り、
大きな筋も取ります。
取れない分は無理にせずにまた次回。

この、小さじ1杯の重曹で10分煮て洗って筋を取る、
の作業を数回繰り返します。


 

2回目。
灰汁のついた鍋も綺麗に洗い、また重曹小さじ1杯と
かぶるくらいの水で10分ほど煮て、
ザルにあけて洗います。
だんだん実が柔らかくなってくるので
優しくそっと扱います。


 

3回目。


 

4回目。


 

5回め。
だいぶアクが抜けてきたので
アク抜きは終了。


 

重曹を抜きます。
また洗ってかぶるくらいの水を入れ、
沸騰してから5分ほど煮ます。


 

お砂糖で煮含めます。
栗を洗ってかぶるくらいの水を入れて火にかけ、
煮立ったら砂糖300gを3回に分けて加えます。


 

クッキングペーパーで落とし蓋をし、
40分ほど弱火でコトコト煮ます。




煮汁が2/3くらいになったら
そのままフタをして一晩放置します。
常温で置いたほうが味が染みるので、
冷蔵庫には入れずにこのまま。

ここでブランデーを入れるとぐっと風味がよくなります。


 

完成!


 

汁ごと容器に詰めて、冷蔵庫へ。

栗を取り出したあとに
煮汁を1/2〜1/3くらいまで煮詰めておくと
もっと照りがでますが、今回はそのままです。




甘くてしっとり冷たくておいしい〜!
冷蔵庫を開けるたびにつまみ食い衝動と戦っています。

煮汁は栗風味のシロップとして使えます。
これでパンを焼いたりしてもおいしいのですが…
久しぶりに電源を入れたら
ホームベーカリーの機嫌が直っていたりしないかな〜。
渋皮煮を食べきったら挑戦してみたいです。





渋皮に穴を開けてしまった栗は栗ご飯になりました。
多めに3合炊いて、栗ご飯は足が早いので
多い分を先におにぎりにして冷蔵庫へ。
こちらもまたおいしかったです
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2014.09.29 Mon | 07:11 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【食品系】 | コメント (0) ]




今年も生筋子が出まわる時期になりました。
私と夫の大好物、そして息子の大・大好物なイクラの季節の到来です。


筋子は8月末〜11月末くらいまでがシーズンでしょうか、
近所のスーパーだと9月半ばまで価格と供給が安定しないので
だいたいいつもこの時期から買い始めています。

出始めの方が柔らかくて、シーズン後半になるにつけ
卵が大きくなって皮も硬くなりがちです。


イクラも手作りの方が断然安くておいしいけれども、
イクラも筋子もそもそもが低価格帯の食品ではないので
単純に作ったほうが安いからいっぱい作っちゃえ!
とはいかないのが難ですが…
でもこのシーズンはなんだかんだと
筋子が我が家のエンゲル係数をぐぐっと底上げしています。

お値段は毎年安くて100g/480円、特売で380円くらい。
今回はこの量で1,200円ほどでした。
イクラとしては安いけれども食費の割合としては高い〜。
どちらかというと嗜好品管轄ですね。



<作り方(レシピ)>



筋子はどこかに切れ目があると思うので、
そこからざっと開きます。


 

筋子をほぐすのには網を使っています。
ボウルに網を乗せて、上からマッサージするようにくるくるします。

ぬるま湯でもわりと簡単にほぐせるのですが、
どうしても皮が固くなってしまうので
網のほうが断然おいしくできると思います。




網の間から粒がボロボロ落ちてきます。
卵はけっこう丈夫なのでそこそこ力を入れても潰れないですが、
適当に力加減してください。


 

時間がたつと表面が乾いてくっついてしまうので
なるべく手早くどんどんバラします。




ほぐし終わったら海水くらいの塩水でざっと洗います。
海水=500ccに塩大さじ1杯程度です。




ザルにあけて容器に入れ、つけ汁を入れます。

今回は添付のたれがあったのでそれと、
足りない分は醬油とお酒とめんつゆを適当に入れました。

普段は醬油3:ミリン1:酒1とか、
醬油2:めんつゆ2:酒1とか、いろいろ楽しんでいます。
濃さが心配なときは、最初薄めに作って
一晩して味見をしてからまた調節するとうまくいきやすいです。

ミリンにはタンパク質を硬くする性質があるそうで、
ミリンを入れると皮が硬くなってしまいがちなのですが
我が家は甘めが好きなのでたいていミリン入りになっています。




このまま冷蔵庫に一晩置いたら完成です。
食べごろは2〜4日くらい。
おいしく食べるには長くても5日ほどで食べきっておきたいところです。

醤油漬けなので腐りやすいものではなく、
5度の冷蔵保存で12日目から、日本酒が入っていれば30日目から
腐敗が始まるそうです。


イクラが冷蔵庫に入っていると、
息子がものすご〜くいいこちゃんになるので
面白いやら助かるやら。
好物の威力ってすごいですね


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2014.09.20 Sat | 07:08 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【食品系】 | コメント (0) ]




減塩梅干の作り比べ実験
減塩梅干の発酵対処の続きです。

写真だけ撮ったまますっかり忘れていたのですが、
8月頭に梅の土用干しを済ませたのでした。





結局10%の梅も発酵してしまい、発酵止めをしていました。





でも梅が発酵する香りはすごくいい匂いですね。
梅酒を連想させるので、全然酸っぱくなさそうです。
(干し終わると香りは飛んでいますが)

干し物をするときは、
虫やホコリや排気ガスなんかが気になるので
網付きの干しざるを愛用しています。
これは65cm×45cmの中サイズ。
5kgの梅にもちょうどいいです。


ザルに紐をつけて物干しから釣り下げて、
晴天の日中2日間外に干します。
途中でひっくり返し、裏側も太陽に当てます。
梅酢もジップロックのまま太陽に当てて消毒。

3日目は夜も家に入れずに外で干して夜露に当て、
私はしっとりの梅が好きなので
一度梅酢にくぐらせてから、保存用のジップロックへ。
梅酢に入れずにおくと乾き気味の梅干になります。





ジップロックの大サイズで漬け込んだ梅も
干し終わると中サイズになりました。
このまま最低半年くらい放置しておく予定です。





竹製網付き干しざる
小(57cm×41cm)

¥2,300


竹製網付き干しざる
中(67cm×45cm)

¥2,400


竹製網付き干しざる
大(75cm×48cm)

¥2,900



ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2014.08.31 Sun | 07:32 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【食品系】 | コメント (0) ]




坂口商店さんで購入した若鶏レバー2kgで
レバーのパテを作りました。

おいしくできて家族にも大好評でした
子供はあまり好まないレバー系ですが
もりもり食べてくれると嬉しいですね。



<材料>
・鶏レバー 2kg
・玉ねぎ 4個(小さめ)
・セロリ 4本
・人参 2本
・ニンニク 4片
・赤ワイン 1本(720ml)
・コンソメ 4個
・ローリエ 4枚
・タイム 小さじ1杯
・生クリーム 2箱(400cc)
・バター 100g
・クレイジーソルト 大さじ2杯くらい

一気に2kgなのですごい量になっていますが、
1/4ずつしてレバー500g、
1/2にしてレバー1kgでも作りやすいです。



<作り方(レシピ)>



レバーは適当な大きさに切って血の塊と脂肪を取り除き、
軽く揉みながら血抜きして、
できれば流水で、30分ほどつけておきます。




玉ねぎ、セロリの茎、人参、ニンニクはみじん切り。
ニンニクはみじん切りにしてオイル漬けにしておいたのを使っています。


 

鍋(量少なめだったらフライパンでも)にオリーブオイルとみじん野菜を入れ、
弱火で焦がさないようにじっくり炒めてソフリットを作ります。
1時間くらい炒めて飴色までするとものすごくおいしいですが、
今回はそこまで時間がなく、全体にしっとりして水分が飛んだくらいまで。




水を切ったレバーを投入。表面の色が変わるまで炒め煮。


 

スーパーで一番安かった389円の赤ワイン1本、
コンソメ4個とローリエ4枚、
タイム小さじ1杯分のミニパックを全部入れます。


 

汁気がなくなるまで弱めの中火でぐつぐつ煮込みます。




フードプロセッサーで撹拌。




生クリーム400cc、バター100g(レンジで溶かす)、
クレイジーソルト大さじ2杯を混ぜます。
クレージーソルトは味をみながら好みの塩辛さに調節してください。
普通のお塩でも大丈夫です。

フードプロセッサーにかける前に混ぜてしまってもいいのですが
(そうしたらバターをレンジにかける手間もないし)
我が家のフープロは水分大めが苦手なので後入れです。




よく混ぜてできあがり!
鶏レバー2kgから、2.4kgのレバーパテができました。




200gずつに小分けします。
これはダイソーで2個100円で買った170mlの容器。
重ねて収納できてすごく便利なのでたくさん持っています。

おいしくて味見ばかりしていたら250gくらい食べてしまいました…。




冷めたらフタをして、すぐ食べる1個以外は冷凍しておきます。




焼いたバゲットが危険なスピードで消費されてゆきます。
太ってしまう…!


材料費ですが、
鶏レバー2kg 1,470円、タマネギ4個 108円、セロリ4本 108円、ニンジン2本 71円、
ニンニク4粒 48円、赤ワイン1本 389円、コンソメ4個 38円、ローレル4枚 34円、
タイムミニパック 90円、生クリーム2箱 408円、バター100g 179円、
合計 2,943円でした。
(クレイジーソルトは換算できなかったので含まず)
100gあたり122.6円ですね。

そしてカロリーですが、ざっと計算したところ、
全部で5,800kcalくらいなので…100gあたり約240kcal!
思ったより少なかった〜!

パンとレバーパテ、しばらくは朝の定番メニューです。
お昼にも食べちゃうかも


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2014.08.13 Wed | 07:15 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【食品系】 | コメント (0) ]




先日夫のリクエストで購入したフルーツグラノーラ。
相変わらずサクサクおいしくてすぐになくなってしまいました。
800gで717円…やっぱりちょっと高い。
普段はなかなか買えないけれど
これも手作りにしたら安上がりになるのでは!と思い立って
自家製フルグラに挑戦してみました。





材料は、メインのオートミール(オーツ麦)、
ドライフルーツミックス、くるみとアーモンド。

ドライフルーツのミックスは1年以上前に買ったものです。
ドライフルーツをヨーグルトに入れるのにハマっていて、
ヨーグルトブームが終わってからは棚の奥にしまいこんでいました…。
いちおう味見してみたのですが、大丈夫そうだったのでそのまま使用です。
紫と緑のレーズン・クランベリー・パパイヤ・パイナップル入り。

くるみとアーモンドは、ナッツを好むようになった実家から
少し前にもらったものです。




それから集合写真に入れ忘れたパンプキンシード





配分は、
・オートミール 200g
・くるみ 50g
・アーモンド 50g
・パンプキンシード 30g
・ドライフルーツ 100g
にしました。
くるみとアーモンドは刻んであります。




・グレープシードオイル 大2
・メープルシロップ 大2
・お砂糖 大2
を、とろっと乳化するまでよく混ぜます。

グレープシードオイルはバターやオリーブオイルでもいいし、
メープルシロップやお砂糖はハチミツにしてもおいしいと思います。


 

材料全部をよく混ぜ、


 

天板にクッキングシートを敷いて中に入れ、
160度に予熱したオーブンで20分。
途中2,3回、ひっくり返すように混ぜます。




できあがり。
すごく簡単だったので拍子抜けでした。

ちょっと味見をしたら、
香ばしくてメープルシロップの風味が効いておいしい!
…けれどもフルグラのザクザク感が足りない…。
あれはシリアルパフのなせるワザなのですね。




ザクザク感を求めてオールブランを買ってみました。
シリアルパフ単体だと全然売っていなかったです。
もっと大きいスーパーに行けばあるのかな。




そしてオールブラン100gを混ぜて完成!
ザクザク感も補填されて、これは大成功です。
具がぎっしりでおいしい〜!

夫と息子にも大好評でした
自家製だとフルーツやナッツの配分を
好きに調整できるのがいいですね。
なんだかすごく満足感があります。


気になるお値段ですが、

・オートミール 200g 266円
・くるみ 50g 0円(140円相当)
・アーモンド 50g 0円(100円相当)
・パンプキンシード 30g 63円
・ドライフルーツ 100g 124円
・オールブラン 100g 121円

530gで574円。100gあたり108円。
くるみとアーモンド分の値段も入れると100gあたり154円。
フルグラは800gで717円だったので、100gあたり90円。
ま、負けた…! コスト面完敗です

市販品よりも具の量がだいぶ多いのが敗因ですね。
う〜ん、久しぶりに作ったほうが高い、になった気がします。

とりあえずくるみとアーモンドはもらいものがまだまだあるし、
ドライフルーツもいい加減食べてしまわないと危険そうだし、
次はもうちょっとコスパのいいオートミールを買って
オールブランももう少し安いザクザク系を探してきて、
しばらくは具だくさんな手作りフルグラを続けてみようと思います。


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2014.08.09 Sat | 07:18 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【食品系】 | コメント (0) ]


次のページ >>
/3ページ)
Copyright © 飴の銭より笹の銭 all Rights Reserved.


INFO

  • 笹上(ササガミ)と申します。
    9月生まれの乙女座A型、縦にも横にも大きめサイズ。夫と園児の息子と3人暮らし。扶養内でパートをしています。
  • お昼ごはんは150円以内が目標です。材料費は1円単位四捨五入しています。

  • にほんブログ村人気ブログランキングに参加しています。

    バナーを押していただけると、当日のランキングポイントと私の意欲が上がります。よろしければクリックお願いします!

  • 宣伝目的と思われるコメントは削除させていただきます。あしからずご了承下さい。

NEW ENTRY

CATEGORIY

ARCHIVE

RANKING


RECENT COMMENTS

SEARCH

GOOD THING




『GetMoney!』
ポイントを貯めて換金できます。
2005年から始めて
200万円近く換金できました。
おすすめです。



忍者AdMax

『忍者AdMax』
HPやブログに
広告枠のタグを貼って
キャッシュバック。
放置でいいので楽ちんです。





『げん玉』
こちらもポイント換金です。
楽天などで買い物するときも
げん玉を経由するだけで
ポイント貯が貯まるので
助かります。











イマージュネット

ベルメゾンネット





POWERED
    QLOOKアクセス解析  
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。