飴の銭より笹の銭

あめのぜんよりささのぜん。四方山話になりました。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ --.--.-- -- | --:-- | スポンサー広告 ]







自作の炭酸サーバーを組み立てました。

これで炭酸水はもちろん、
ワインで作ればスパークリングワイン、
ジュースに入れれば炭酸ジュース、
ジンジャーエールの素を作って自家製もできるし、
炭酸紅茶や炭酸コーヒーなんかもできちゃいます。

ミニボンベだと1Lあたりのコストは約40円。
業務用5kgのミドボンほどではないけれど、
ソーダを買うよりはずっと安く作れます。

市販のサーバーとの比較表はこちら。

 市販品自作の場合の炭酸ボンベサイズ
名称ソーダスパークルソーダストリーム業務用ボンベミニボンベ
本体価格約7,000円約15,000円約11,000円〜約7,000円〜
ボンベ価格約50円2,984円約3,000円約400円
ボンベ内容量8g410g5kg74g
炭酸水作製量1〜1.3L約60L約720L約10L
1L当たりのコスト約38〜50円約50円約4円約40円
ボンベ使用後使い捨て返却返却使い捨て
水以外での利用××

※ソーダストリームのボンベは新規3,600円、空ガスシリンダーと充填ガスシリンダーの交換で、次回からは2,160円+送料500円+代引き手数料324円の合計2,984円になる。空になるたびに空き瓶を取扱店に送付するのが面倒そう。
※業務用ボンベ5kgは新規補償金5,000円+ガス代3,000円で8,000円ほど。次回から中身代のみ、3,000円になる。酒屋さんで販売・交換してくれる。ガス代には2〜3,000円の幅があるらしい。
※炭酸ガスのコストは、ソーダスパークル:1L=6〜8g(メーカー表記)、ソーダストリーム:1L=約7g(メーカー表記)、自作:1L=7g換算です。微炭酸で作るか強炭酸にするかで変わってくると思います。





まずは必要部品から。

レギュレーター(減圧弁)

ボンベの中に高圧力で詰まっている炭酸ガスを適度な圧力まで減圧してくれる、
ミニガス用のレギュレーターです。
『ワンタッチ継手4mm』を選択肢します(ここ大事!)。

14041801.jpg
R425レギュレター
5,040円(税込)
圧力設定:0〜0.25MPa
14041801.jpg
R405レギュレター
5,040円(税込)
圧力設定:0〜0.35MPa
14041801.jpg
日本炭酸瓦斯 NR-14
11,829円(税込)
圧力設定:0.05〜0.35MPa

市販の炭酸水サーバー・ソーダストリームは0.25Mpaらしいので、
どれを選んでもいいと思います。
私は一番右の日本炭酸瓦斯 NR-14を買いました。
目盛り付きなので圧力加減を数値で見られます。
グリーンズさんにて、別途送料が500円かかります。

炭酸ガス ミニボンベ


新瓶 CO2ボンベ 74g
395円(税込)
お一人様1点限り!ですが安いので、チャームさんで何かを購入するときは必ずついで買いをするようにしています。

新瓶ボンベ 10本セット
4,956円(税込)
お一人様1点限り。1本あたり495円。
3本セットは1,634円(1本544円)、
5本セットは2,498円(1本499円)。

上の炭酸ガスは産業用(工業用)です。
炭酸ガスには産業用と食品用と医療用があり、
産業用はJIS規格、溶接をしたりアクアリウムにも使います。
食品用はビールや清涼飲料水に添加する場合に使用し、
食品衛生法により『食品添加物』の表示が義務付けられています。
医療用は薬事法管轄です。

でも産業用も食品用も医療用も表記が違うだけで
同じ工場で作っていて中身は同じ、
と明記してあるところもちらほら…
どれも純度99.5V%以上です。
なので、同じなら安いほうがいいじゃないかと、
産業用を購入しています。

食品用は5本で2,803円(1本560円)、
10本で5,601円(1本560円)です。
そこまで価格に差があるわけではなので、心配な方は食品用を。

ボンベスタンド


アルミ製ボンベスタンド
1,099円(税込)
底が丸い炭酸ボンベを立たせるためのスタンドです。
ボンベは必ず立たせて使用します。
見た目重視でこちらにしましたが、
価格は300円台から、種類もいろいろあります。

耐圧チューブ


ウレタンチューブ 5m
270円(税込)
外形4mmの透明耐圧チューブ。
5mもいらないのですが、下のブラグとソケットと同じお店で売っているので、送料対策に同店舗で買うほうがいいかもしれないです。
適当に切って使います。

Mr.エアーホース・PS (細) スパイラル
824円
こちらも外形4mmの耐圧チューブ。
エアブラシ用ですが
スパイラルなのが便利!

外形4mmで耐圧ならなんでも大丈夫です。
私は右のスパイラルを買いました。

マイクロカプラ プラグ


日東工器 マイクロカプラ プラグ
(チューブフィッター付)MC-04PCL

617円(税込)
チューブの先につけます。

マイクロカプラ ソケット


日東工器 マイクロカプラ ソケット
(メネジ取付用)MC-05SM

905円(税込)
ペットボトルの蓋に取り付けます。
使うボトルの数だけ必要です。
私は2つ買いました。

M5ナット


M5樹脂ナット
103円(税込)
M5規格のナットなら、樹脂でもステンレスでもいいです。
ホームセンターなどなら10円くらいで売っているらしいのですが、
近所にはないのでレギュレターと一緒にグリーンズさんで。
上のソケットとセットで使うので、ソケットの数だけ必要です。
2つ買いました。

炭酸用ペットボトル



炭酸飲料が入っていた空きペットボトルが必要です。
普通のペットボトルだと耐圧でないので危険です。
サイズはなんでもいいですが、個人的には500mlがオススメ。
2本用意しました。



購入したものは以上です。
レギュレターとナットはグリーンズさん(送料500円)、
ボンベとボンベスタンドはチャームさん(5,000円以上送料無料)、
マイクロカプラのプラグとソケットは
プロの工具ショップ ヨシムラさん(3,240円以上送料無料)、
スパイラルチューブはamazon(送料無料)でした。
チャームさんではボンベも10本買って送料無料、
ヨシムラさんでは消耗品も注文して送料無料になりました。



使用した道具はこちら。



本当は六角用のドライバーがあればよかったのですが、
なかったのでペンチを2本と、
ペットボトルの蓋に5mmの穴を開けるために、
キリ?千枚通し?のような尖ったドライバーと、
電動ドリルドライバー。
あとスパイラルチューブの場合はハサミも。



ではさっそく組み立てます。



まず、スパイラルチューブの場合は先端の部品は必要ないので
切り落とします。
普通のチューブは程よい長さにカットします。




こんな感じで組み立てます。




レギュレターが閉まっているのを確認して、ボンベを回し入れます。
チューブはレギュレターとマイクロカプラのプラグにぐぐっと押し込みます。
両方ともワンタッチの継手なので、止まるまで押しこめばきちっとはまります。




これで本体はできあがり。






次にペットボトルを用意します。




こんな感じで組み立てたいので、
まずは蓋に5mmの穴を開けます。




電動ドリルがないとここがけっこう難関です。




穴開け完了。




マイクロカプラのソケットとナットをはめます。
ここできちんとしっかりはめないと、圧力で飛んでしまったり、
炭酸ガスがじわじわ抜けたりするかもしれません。




装着後上から。




下から。




ボトル部分もこれで完成、組み立て終了です。






炭酸ガスを入れる前に、
飲み物を7,8分目くらいまで入れて、冷蔵庫で冷やしておきます。
冷たいほうがガスがよく溶け込みます。




そして空気を抜いて蓋をしっかり閉めます。




マイクロカプラのプラグとソケットをカチッとはめ、
炭酸ガスを入れてパンパンに膨らませます。
(封を開ける前の炭酸ペットボトルの硬さくらいまで)

レギュレターを閉めていったん本体プラグから外し、
(ソケットの上部を下にスライドさせると外れます)
ペットボトルを振る!
シャカシャカ降ります。二の腕のシェイプアップになりそう(笑)




すると炭酸ガスが飲み物に吸収されてペットボトルが凹むので、
またパンパンまで炭酸ガスを入れます。
2〜3回、炭酸ガスが入らなくなるまで繰り返せばできあがり。




冷蔵庫で少し寝かしておくと
炭酸が馴染んで抜けにくくなるそうです。





しゅわしゅわでおいしい!
ちゃんとしっかり炭酸してます。
炭酸の強さは圧力の高さで調整できます。
いろいろ試してみてください。



部品をすべて上記インターネットで購入すると
最安値で7,242円で作れます。
(ボンベとペットボトル代含まず)

私は高い方のレギュレーターを買ったり、
スタンドもアルミにしたり、
チューブもスパイラルにしたり、
ペットボトル2本体制で運用したかったので
マイクロカプラソケットとナットを2つずつ購入したり…
していたら16,387円になってしまいました。

炭酸水が激安1L100円で売っていたとして、
自作ミニボンベだとコストが1L40円、差額が60円。
7,242円だと120.7L分で元が取れます。
16,387円だと273.1L分。

そうそう壊れるものでもないし、
2年くらいで採算を合わせていきたいと思っています。

いままで炭酸飲料なんかはお小遣いで購入したりしていたのですが、
これを機会にボンベ代=家庭用品費に入れ込んでしまおうと思います。
夫婦ともにフトコロがちょっとお得に!(笑)





前に作った炭酸ミストと炭酸サーバー。
炭酸ミストはすごくいいです。
夫に、本当に肌が綺麗になったねえ、と
しみじみ言われるようになりました。ふふふ。

どちらも同じボンベなので、併用もできて便利です。
噂の炭酸水洗顔とか洗髪とかもしてみたいし、
めくるめく炭酸生活が楽しみだな〜。満喫します!

※炭酸ガスは取り扱いを間違えるとすごく危険なので、
くれぐれも注意して下さい。


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2014.04.20 Sun | 08:10 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【食品系】 | コメント (1) ]


<関連記事>
  • 自家製ビールの作り方・実践編(2014.05.10)
  • 自家製ビールの作り方・基礎編(2014.05.10)
  • 炭酸サーバーの作り方(2014.04.20)
  • 手作りベーコン・スモーク編(2014.02.09)
  • 手作りベーコン・仕込み編(2014.02.08)







  • COMMENT

  • 管理人のみ閲覧できます
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ - | 2015.03.02 Mon | 17:28 ]


    コメントの投稿









    (トリップが作成されます)



    管理人にだけ表示する


    << たらこスパゲッティ | キノコとからし菜のペペロンチーノ >>
    Copyright © 飴の銭より笹の銭 all Rights Reserved.


    INFO

    • 笹上(ササガミ)と申します。
      9月生まれの乙女座A型、縦にも横にも大きめサイズ。夫と園児の息子と3人暮らし。扶養内でパートをしています。
    • お昼ごはんは150円以内が目標です。材料費は1円単位四捨五入しています。

    • にほんブログ村人気ブログランキングに参加しています。

      バナーを押していただけると、当日のランキングポイントと私の意欲が上がります。よろしければクリックお願いします!

    • 宣伝目的と思われるコメントは削除させていただきます。あしからずご了承下さい。

    NEW ENTRY

    CATEGORIY

    ARCHIVE

    RANKING


    RECENT COMMENTS

    SEARCH

    GOOD THING




    『GetMoney!』
    ポイントを貯めて換金できます。
    2005年から始めて
    200万円近く換金できました。
    おすすめです。



    忍者AdMax

    『忍者AdMax』
    HPやブログに
    広告枠のタグを貼って
    キャッシュバック。
    放置でいいので楽ちんです。





    『げん玉』
    こちらもポイント換金です。
    楽天などで買い物するときも
    げん玉を経由するだけで
    ポイント貯が貯まるので
    助かります。











    イマージュネット

    ベルメゾンネット





    POWERED
      QLOOKアクセス解析  
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。