飴の銭より笹の銭

あめのぜんよりささのぜん。四方山話になりました。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ --.--.-- -- | --:-- | スポンサー広告 ]







夫婦でビール好きだけれどもビールって贅沢品…。
そうそう買うお金はない。けれども飲みたい。
買えないのだったら作ってしまえばいいんじゃないかと
ここ数年はビールを手作りしています。

購入すると500ml缶で270円はするビールも、
家で作れば500mlで約50円です。激安!

味は有名メーカーのビールというよりは
地ビールのような感じ。
市販品と風合いは異なりますが、
こういうビールとしておいしいです。


ビールづくりに必要な物は
発酵用容器(20L以上、半量だったら10L以上)
ビールキット缶・モルト缶
・水
・砂糖
・ビールを詰める保存用容器(耐圧ペットボトル
シール温度計(あったら便利)
これだけ。

道具はブリューランドさんで揃えられます。
スターターキットなんかもあります。


レシピも簡単です。
①お鍋にお水2Lを沸騰させて缶の中身とお砂糖を加えて溶かし、
 残りのお水を入れておいた発酵用容器に入れます。
②20〜28℃(ベストは20〜24度)になったら添付のイーストを振りかけ、
 7〜10日間放置して発酵させます。
③瓶か耐圧ペットボトルの保存容器に
 お砂糖(740mlだったら4.5g、500mlなら3g)を入れます。
 上部5cmくらい空けて②を入れ、蓋をして振って砂糖を溶かします。
④2週間熟成させたらできあがり。
※瓶詰め後は2〜3日は②の温度を維持し、
 その後はなるべく低いところに置いておくとさらによい。

つまり水に砂糖とキット缶を溶かして1週間放置、
ボトルに移してさらに2週間以上放置熟成するだけ。お手軽です。


半年以上熟成するとすごくいいお味になるらしいのですが、
そこまで残っていた試しがないです…。
若いのは若いのでおいしいと思います。

ただ、このままだと完成後も炭酸が少なめなのです。
ビールってお店でも炭酸を添加してますし…
そこで登場! 自家製炭酸サーバー



もちろん普通の炭酸水も好きで作りますが、
このビールのために作ったと言っても過言ではありません。

ずっと少なめ炭酸のまま飲んでいたのですが、
この夏はもっとしゅわしゅわを楽しもうと
特別費から予算組みしたのです。
これで市販のビールに負けず劣らずの、
しっかり炭酸ビールが作れます。






容器はビール専用のものも売っていますが、
けっこういいお値段するので
22Lのウォータータンクを利用しています。
アルコール耐性のあるポリエチレン。
これなら災害の時にも役立ちそうだし、
口が大きくて丸洗いもできるし、
給水コックつきなのもポイントでした。




専用容器には温度計がついていたりもしますが
普通のタンクの場合は別途シール式温度計を購入すると便利です。




キット缶は2,000円〜。
30種類くらいあって、どれもおいしそうで目移りしちゃいます。
我が家は苦味が効いた味が好きなので購入缶もダーク寄り。

1,700g入りのキット缶1缶で
19〜25L作れます。
お水は17〜23L。
お水の量で濃さが変わります。
たいてい20Lで作っています。

お砂糖は、お水17Lの場合は500g、
23Lで1kg必要です。
20Lなので750g使っています。
あまりこだわりはないのですがきび砂糖を使うことが多いかな、
750g入りなので量らずにすんで楽ちんです。




保存容器は、年単位での長期保存だったら断然ビール瓶がいいです。
でも瓶は重いし割れるしキャップ(王冠)が使い捨てだし、
どちらにしろすぐに飲んでしまうので
740mlの耐圧ペットボトルを買いました。

お水20L使用だと最終的に22L強になって、740mlボトルが30本必要です。
1ケース15本なので15本入りを2ケース。
でも30本飲み切るまで次が作れないのが嫌で
倍の4ケース購入しました。
ローテーションで間断なくビールが楽しめます。
半量ずつ仕込むのだったら2ケースでいいかもしれません。

炭酸用のペットボトルなら1Lのでも1.5Lのでもよいのですが
あまり容量が多くても一度に飲むのが大変なので
740mlでちょうどよかったです。
たいてい夫と二人で半分こ、370mlずつの晩酌。
夏場はついつい1本ずつ飲んでしまいます。

当初は500mlのコーラを箱買して
空き容器を使おうかと思っていたけれども
88本飲むのってけっこう大変…。
急いで飲むと糖分過多になりそうですし
容器だけの購入となりました。

ビールを熟成させるには遮光する必要がありますが、
冷暗所にしまったり、箱買してその段ボールに保存したりすれば
透明の空きペットボトルでも大丈夫だと思います。


長くなったのでビールの作り方・実践編に続きます。


※注意事項※
ここに記載したビールの作り方は、あくまでも諸外国での自家醸造の製造方法です。
日本ではアルコール1%以上のお酒を無免許で製造すると酒税法違反になります。
キット缶の中身を1/5にするか、水の量を5倍にして、
アルコール1%以上にならないようにしてください。
1%未満なら清涼飲料水管轄なのでセーフです。
万が一規定量で作られる場合は、密造酒ということを念頭に自己責任で!
…とはいえビールのキット缶は東急ハンズなどでもおおっぴらに売られているし、
自宅で作って自家用に消費している分には罰せられようもないんじゃないかな〜
なんて思ったり思わなかったり…




尾上製作所
(ONOE)
ウォータータンク
22L コック付

¥1,080


シール温度計
¥324


Morgans
アイアンバーク
ダーク エール
1,700g

¥2,036


ビール用
ペットボトル
(遮光性)
740ml×15本

¥2,858


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2014.05.10 Sat | 07:35 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【食品系】 | コメント (2) ]


<関連記事>
  • キャラチョコの作り方(2014.05.25)
  • 自家製ビールの作り方・実践編(2014.05.10)
  • 自家製ビールの作り方・基礎編(2014.05.10)
  • 炭酸サーバーの作り方(2014.04.20)
  • 手作りベーコン・スモーク編(2014.02.09)







  • COMMENT

  • 意外に...
  • 思っていたより簡単に作製できそうですね!

    ビール党ですので、是非ともチャレンジしてみたいと思います。
    [ koba | 2014.05.12 Mon | 16:09 ]


  • kobaさま
  • そうなんです、意外と簡単なんです!
    ただやっぱり初期投資がそれなりにかかるのと、
    20L以上の容器もペットボトル60本もけっこう場所をとる、
    というのがちょっと難点です。
    うちは収納少なめのマンションなので場所の確保が一番の問題でした。
    でもおいしいですよ、自ビール!
    味もたくさんありますし、ビール党の方にはおすすめしたいです。
    kobaさんもぜひチャレンジしてみてくださいe-454
    [ ササガミ | 79SvWnGY | 2014.05.12 Mon | 22:27 ]


    コメントの投稿









    (トリップが作成されます)



    管理人にだけ表示する


    << 自家製ビールの作り方・実践編 | スープに鶏ムネ >>
    Copyright © 飴の銭より笹の銭 all Rights Reserved.


    INFO

    • 笹上(ササガミ)と申します。
      9月生まれの乙女座A型、縦にも横にも大きめサイズ。夫と園児の息子と3人暮らし。扶養内でパートをしています。
    • お昼ごはんは150円以内が目標です。材料費は1円単位四捨五入しています。

    • にほんブログ村人気ブログランキングに参加しています。

      バナーを押していただけると、当日のランキングポイントと私の意欲が上がります。よろしければクリックお願いします!

    • 宣伝目的と思われるコメントは削除させていただきます。あしからずご了承下さい。

    NEW ENTRY

    CATEGORIY

    ARCHIVE

    RANKING


    RECENT COMMENTS

    SEARCH

    GOOD THING




    『GetMoney!』
    ポイントを貯めて換金できます。
    2005年から始めて
    200万円近く換金できました。
    おすすめです。



    忍者AdMax

    『忍者AdMax』
    HPやブログに
    広告枠のタグを貼って
    キャッシュバック。
    放置でいいので楽ちんです。





    『げん玉』
    こちらもポイント換金です。
    楽天などで買い物するときも
    げん玉を経由するだけで
    ポイント貯が貯まるので
    助かります。











    イマージュネット

    ベルメゾンネット





    POWERED
      QLOOKアクセス解析  
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。