飴の銭より笹の銭

あめのぜんよりささのぜん。四方山話になりました。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ --.--.-- -- | --:-- | スポンサー広告 ]





以前、化粧水にさくら堂のびわ葉エキスを使っていたことがありました。
@コスメで高評価なので試しに購入してみところ、これが大当たり。
使用数日でお肌の手触りが変わってしっとりつるつる!
香りもとってもよいのです。

100ml入りの小サイズが1,890円。
原料は、びわ葉(鹿児島県産)、乙類焼酎(山梨県産)、
ラベンダー(自家栽培・長野県産)、グリセリン、のみ。
無添加で安全ですし、化粧水には水で4〜5倍に薄めて使用するので、
400〜500mlで1,890円だと考えたらそこまで高くありません。

ただ、すごく人気のある商品で、
しかもお一人で作られているので数に限りがあり、
入荷後すぐに売り切れになってしまったり
在庫があっても購入本数が限定されていたりで
なかなか手に入りにくいものでした。



瓶もかわいい。
これは比較用にと半分残してあったものです。


ちょうど2年前、2本目をリピート中に
3本目を確保しておこうと探していたのですが、
どこのお店も品切ればかり。
どうしたものかな〜とあちらこちら検索していたら、
製作者の方にインタビューをした雑誌記事の画像を発見しました。

そこにさくら堂のびわ葉エキスの作り方が載っていたのです。
要点のみですが、

・10月から4月の間に採取された、鹿児島産の枇杷の葉を使う。
・黒くて分厚くてごわごわした、葉脈がぐんと伸びている葉がベスト。
・両面をタワシで洗い、きれいに乾して細かく切る。
・刻んだ葉とラベンダー(自家栽培)を乙種の米焼酎に8ヶ月以上漬け込む。
・葉を濾したらビワエキスのできあがり。
・化粧水用途用にグリセリンを入れる。

とのことでした。

これはもしかしたらもしかして、
けっこうお手軽に自作できるのでは!


びわの葉は大寒の時期がもっとも生命力旺盛で効力が高いらしいので
どうせ作るのならいいものを、と半年間待ちに待ち、
1月後半に採取された無農薬の生葉を100枚購入。
葉に栄養を行き渡らせるために実は落としてしまって作らない、
という徹底した枇杷葉生産のお店で注文したのですが、
いま検索してもショップに辿りつけずに残念です。

ネットショップですと、やんちゃなみかんさんの
びわ 生葉 10枚もいいかもしれません。
10枚で500円ですが、レビューを見るとだいぶ多めに入れてくださるようですし、
無農薬・有機栽培で、大きさや厚さの希望にもできるだけ対応とのことなので
大きくて厚くて黒くてゴワゴワで!なんていう
理想の葉っぱを購入できるかもしれません。


レシピ通りにタワシで洗い、汚れと葉の裏の産毛を取って乾かし
はさみでざくざく刻みました。

容器はスナップウェアのMサイズ、2.7Lを2個使用です。
スナップウェアは日本製の密封容器で
(現在はリニューアルしてフレッシュロックになりました)
四角いのできっちり並べてしまえるし、
軽くて使い勝手がよいのでお気に入りです。
サイズもたくさんあり、我が家の粉物はほぼこれに入れ替えたり、
梅酒を漬けたりもしています。

そしてスナップウェアに葉を半分ずつと
ラベンダーの花部分を10本くらいずつ詰め、
焼酎をひたひたまで注いだら作業は完了。
焼酎は確か1.8Lパックを3本用意して500mlほど余り、
残りは夫がおいしくいただいていました。
ラベンダーは手作りコスメ用の乾燥ハーブでもいいと思います。


それから1年半、光に当たらないようにとしまい込んだまま
すっかり存在を忘れてしまっていて…
息子にあせもができてしまったので、そういえば!と思い出して
キッチンの棚の奥の奥から引っ張り出してきました。





18ヵ月熟成!
なんて、なんていい香り。

量があるので、パスタパンでざっと漉してから
リードペーパーでもう一度きれいに漉しました。
本当は遮光瓶があればいいのでしょうが、
この量が入るガラス瓶すらもないので
エキスはスナップウェアに戻します。
一部取り置いて、残りはまた棚の奥の方へ。

右上の葉っぱはスナップウェア1個分。
半分でも50枚ともなるとけっこうな量です。
葉っぱはもったいないので乾燥させて入浴剤にします。
いま干しザルを家の中に入れているので
部屋中にビワのいい香りが広がって、すごく贅沢な気分。




右側の小瓶ができあがった手作りびわ葉エキスです。
本家のさくら堂と色の濃さも同じですが、
容量が多くが入っているので濃く見えています。
ラベンダーも入れたので香りも変わりありません。
使用感も同様で、とりあえずは大成功!


びわの葉が100枚で2,800円、送料500円。
焼酎の5Lボトルが3,000円ほど。
ラベンダーはたまたま出先で開催されていた市場で購入しました。
200円くらいだったかな。
グリセリンは植物性のものを、500g入り1,000円ほどで購入済みです。

4Lで6,500円(+グリセリン)なら
コストパフォーマンスもばっちり。

今回はビワの葉の販売が100枚単位だったので
なんだかすごい量になってしまいましたが、
エキスは時間が経てば経つほど熟成されてまろやかになるそうで、
大量にできても大丈夫。
これから円熟味を増していくのも楽しみです。


枇杷の葉は、

・エキス:あせも、湿疹、やけど、虫さされ、水虫、消炎、殺菌
・煎じ汁:同上
・お茶:咳止め、整腸、食中毒、利尿作用、滋養強壮、疲労回復
・入浴剤:冷え性、皮膚炎
・こんにゃくで温湿布:内臓疾患、打ち身、ぎっくり腰など消炎鎮痛

などなど、幅広く効能があるそうです。
がんに効く、なんて噂もありましたが、どうなんでしょう。
葉っぱよりも種のほうが効能が高い場合もあるようです。

息子の汗疹にも効くといいのですが。
ついでに虫刺されにも、
痕が残らずに早く治るらしいので期待しています。

原液は原液でトラブル用にと小分けしつつ、
しばらくは家族でびわの葉風呂、びわの葉化粧水と、
びわ三昧を堪能する予定です。




びわ 生葉
10枚

¥500


ハーブ・ラベンダー
20g

¥324


フレッシュロック
角型 2.7L

¥875


植物性グリセリン
500g

¥1,058


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2013.08.25 Sun | 08:20 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【美容系】 | コメント (0) ]


<関連記事>
  • 豆乳ローションで抑毛&美肌(2014.05.29)
  • 炭酸ミストの作り方(2013.08.26)
  • 自家製びわの葉エキス(2013.08.25)







  • COMMENT

    コメントの投稿









    (トリップが作成されます)



    管理人にだけ表示する


    << 炭酸ミストの作り方 | コクワガタ、カビと部屋わり >>
    Copyright © 飴の銭より笹の銭 all Rights Reserved.


    INFO

    • 笹上(ササガミ)と申します。
      9月生まれの乙女座A型、縦にも横にも大きめサイズ。夫と園児の息子と3人暮らし。扶養内でパートをしています。
    • お昼ごはんは150円以内が目標です。材料費は1円単位四捨五入しています。

    • にほんブログ村人気ブログランキングに参加しています。

      バナーを押していただけると、当日のランキングポイントと私の意欲が上がります。よろしければクリックお願いします!

    • 宣伝目的と思われるコメントは削除させていただきます。あしからずご了承下さい。

    NEW ENTRY

    CATEGORIY

    ARCHIVE

    RANKING


    RECENT COMMENTS

    SEARCH

    GOOD THING




    『GetMoney!』
    ポイントを貯めて換金できます。
    2005年から始めて
    200万円近く換金できました。
    おすすめです。



    忍者AdMax

    『忍者AdMax』
    HPやブログに
    広告枠のタグを貼って
    キャッシュバック。
    放置でいいので楽ちんです。





    『げん玉』
    こちらもポイント換金です。
    楽天などで買い物するときも
    げん玉を経由するだけで
    ポイント貯が貯まるので
    助かります。











    イマージュネット

    ベルメゾンネット





    POWERED
      QLOOKアクセス解析  
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。