飴の銭より笹の銭

あめのぜんよりささのぜん。四方山話になりました。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ --.--.-- -- | --:-- | スポンサー広告 ]







夏に入って気温も高くなり、
麦茶本番の季節になってきました。

我が家にはびっくりするほど水分を摂取する男性陣がいるので
ほぼ一年中麦茶シーズンなのですが、
やっぱり夏場の消費は段違いです。

年々息子の飲む量も多くなり
この夏は1日に2,3L、
休日なんかは4Lくらい沸かしているでしょうか。
牛乳も同時進行でかなり飲んでるのにな…。


冷蔵庫のスペース配分の関係で
麦茶は2Lくらいまでしか入れておけません。
でも1日2回沸かすのも面倒だし、
かといって水出しだと
香りや風味やコクなんかが薄まるので
できれば煮出したいところ。

麦茶は傷みやすいから、
なくなるのを見越して多めに作ったけど
冷蔵庫に入らなかった!
という事態は避けたいです。
毎日毎日麦茶の残量とにらめっこしていて、
どうにか手間を省いて簡単便利に
大量生産できないかな〜と思っていたところ、
そうだ! 何倍かで煮出して
あとから水で割ればいいんじゃないか!
と思いつきました。

最初はとりあえず3倍濃縮から、
それがいい感じだったので5倍、10倍と濃くしてゆき、
いまは20倍で作っています。




これがもう、すごく楽ちん!
その上、超・省スペース!

20倍の濃縮麦茶を製氷皿で冷凍しておいて、
濃縮麦茶50mlに対し950ml程度の水で割れば
あっという間に麦茶1Lのできあがり。

麦茶が切れたらにも夫にも息子にも
自分で作ってもらえます。
セルフ麦茶万歳!


普通に煮出した麦茶と飲み比べても
全く遜色なく変わらない味です。
香りは若干薄いかな…? 程度。

ただ今回買った麦茶パック自体が
あまり濃くなかったので、
麦粒で試したらまた違うのかもしれません。




作り方、といっても本当に単純ですが、
お鍋かフライパンに作りやすい分量のお湯を沸かします。
パックが重ならないほうが作りやすい気がして
フライパンにすることが多いです。




製氷皿の容量の関係で、一度の分量は270cc。
蒸発したりパックに吸収されたりを加味して
プラス100ccくらい足しておきます。




いま飲んでいる麦茶は1L〜1.5Lに1パック。
20倍なので6パック投入。




袋のレシピ通り、3〜5分煮出します。




もったいないのでパックに含まれた麦茶も絞り取ります。
熱いのでザルと小さいボールに挟んで、ぎゅうぎゅう押し出し。




20倍の濃縮麦茶のできあがり。
濃すぎて手につくとベタベタするので注意です。
服についたら色が落ちなくなりそうな気もします。




これを製氷皿に流し込みます。
我が家の製氷皿は1キューブ15mlなので
3キューブで45ml=1L分換算、
全18キューブ270mlで6L分の麦茶になります。





そして凍った麦茶氷をジップロックなどに移しておいて、
麦茶が必要なときにだいたい1Lくらいの水に
3キューブ入れるだけ。


 

対流が発生するからか、特に混ぜたりしなくても
5分くらいで勝手にまんべんなく溶けます。


濃いのが良ければキューブを増やせばいいし、
薄い気分だったらキューブを減らせばいいし、
大きめコップにお水300ccくらいとキューブ1個で
コップ1杯分の麦茶もすぐできちゃうし、
冷凍だと賞味期限もあまり気にしなくていいし、
もういいこと尽くめですね。

私は冷え性なこともあり
夏場もできるだけ常温を飲みたいのですが、
ただでさえ傷みやすい麦茶の常温保存は危険すぎます。
作りたてに氷を入れて飲むか、レンジで加熱するようにしていたけれど
コップ1杯が手軽に作れるようになったので
面倒も一挙に解消しました。





最近の研究でも、麦茶は
とても体にいいことがわかってきているみたいです。
ざっと調べてみると、

・胃の粘膜を保護する
・虫歯菌の定着を防ぐ=虫歯の予防
・体の熱を冷やす=熱中症や夏バテに効果的
・血流をよくする=血液がサラサラに
・血糖値の上昇を抑える=糖尿病合併症の予防
・抗菌化作用で活性酸素を消滅させる=ガンや脳卒中や心筋梗塞など、生活習慣病の予防

麦茶、思ったよりもすごかった!
息子には特に虫歯の予防がありがたいです。

ノンカフェインで子供にも安心だし、
これからも濃縮還元方式で
どんどん麦茶を飲んでいきたいです。


※家庭で作った麦茶の賞味期限については
 コープ九州さんの商品検査だよりが参考になります。
 濃縮還元は水出しと同じくらいが目安かなと思います。
 4日も冷蔵庫に入っていることはほぼないですが、
 一応気をつけています。


ランキングに参加しています。バナーを押していただけると嬉しいです*

[ 2014.07.09 Wed | 07:25 | 手作りあれこれ - 手作りあれこれ【食品系】 | コメント (2) ]


<関連記事>
  • 手作りでR-1ヨーグルトを量産する(2014.08.06)
  • 減塩梅干の発酵対処(2014.07.13)
  • 濃縮還元・冷凍麦茶の素作戦(2014.07.09)
  • 減塩梅干の作り比べ実験(2014.07.07)
  • キャラチョコの作り方(2014.05.25)







  • COMMENT

  • はじめまして^^
  • おはようございます、いつも更新記事を楽しみに参考にさせていただいております♪
    今日の濃縮麦茶も目からウロコです!
    我が家でも早速、試してみようと思うのですが、薄めている水は水道水そのままを使っていますでしょうか?
    一応浄水器は付いているのですが、2歳の子供がいるため一度沸騰させたものを使った方が良いのかと…
    参考までにお聞かせください^^

    [ あひるんるん | pAIy.LGw | 2014.07.09 Wed | 09:27 ]


  • あひるんるんさま
  • こんにちは!
    そう言っていただけると嬉しいです。
    ありがとうございます〜e-68

    濃縮麦茶はすごく便利なのでぜひぜひ!
    我が家は浄水器つきの蛇口から出る水道水をそのまま使っています。
    下の方のリンクの、九州コープさんの最近実験によると、
    いったん沸騰した場合はヤカンごと水につけてすぐに粗熱をとらないと
    水出しよりも雑菌が繁殖しやすくなってしまうらしいので、
    急速冷蔵もちょっと手がかかるし浄水器つきだから大丈夫だろう!
    と面倒がってそのままです…。

    子供が0歳の頃だったら一度沸騰させていたかもしれませんが、
    ポカリスエットなんかも蛇口の水そのままで粉末から作っているので
    あまり気にしなくなっています。
    またいらしてくださいねe-454
    [ ササガミ | 79SvWnGY | 2014.07.09 Wed | 12:39 ]


    コメントの投稿









    (トリップが作成されます)



    管理人にだけ表示する


    << しらたきパスタトマトソース | 減塩梅干の作り比べ実験 >>
    Copyright © 飴の銭より笹の銭 all Rights Reserved.


    INFO

    • 笹上(ササガミ)と申します。
      9月生まれの乙女座A型、縦にも横にも大きめサイズ。夫と園児の息子と3人暮らし。扶養内でパートをしています。
    • お昼ごはんは150円以内が目標です。材料費は1円単位四捨五入しています。

    • にほんブログ村人気ブログランキングに参加しています。

      バナーを押していただけると、当日のランキングポイントと私の意欲が上がります。よろしければクリックお願いします!

    • 宣伝目的と思われるコメントは削除させていただきます。あしからずご了承下さい。

    NEW ENTRY

    CATEGORIY

    ARCHIVE

    RANKING


    RECENT COMMENTS

    SEARCH

    GOOD THING




    『GetMoney!』
    ポイントを貯めて換金できます。
    2005年から始めて
    200万円近く換金できました。
    おすすめです。



    忍者AdMax

    『忍者AdMax』
    HPやブログに
    広告枠のタグを貼って
    キャッシュバック。
    放置でいいので楽ちんです。





    『げん玉』
    こちらもポイント換金です。
    楽天などで買い物するときも
    げん玉を経由するだけで
    ポイント貯が貯まるので
    助かります。











    イマージュネット

    ベルメゾンネット





    POWERED
      QLOOKアクセス解析  
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。